ガス マイコンメーター
 ガス機器の消し忘れや地震などの場合、安全のためにガスを自動的に止めるのがマイコンメーターです。
家庭で使っているガス機器がすべて使えず、赤ランプが点滅しているときは「復帰の手順」に従ってマイコンメーターを再開してください。 それでも復帰しない場合は、ガス機器の止め忘れやガス漏れが考えられます。
◆ 注意!ガス臭いときは復帰を行わず、最寄のガス会社へ連絡してください。

ガスマイコンメーターは次のような機能を持っています。
ガス漏れ警報赤ランプが点滅します。(1.6秒間隔)警報表示
ゴム管はずれ、機器の消し忘れ2回づつ赤ランプが点滅(4.8秒間隔)ガス遮断、警報表示
ガス栓はずれ、ガス管破損など3階づつ赤ランプが点滅(4.8秒間隔)ガス遮断、警報表示
地震など感震赤ランプが4.8秒間隔で点滅ガス遮断、警報表示
ガス圧力低下赤ランプが4.8秒間隔で点滅ガス遮断、警報表示


【復帰の手順】
① 全てのガス器具を止める。
② 復帰ボタン(上の図を参照してください)のキャップを左に回して外します。
③ 復帰ボタンを奥までしっかり押して、赤ランプが点灯(点いたり消えたりしていた状態から点きっぱなしになる)したらゆっくり離す。 このとき復帰ボタンは元に戻りますので、キャップを元どおりはめてください。
④ 約3分待って、赤ランプの点滅が消えていれば、ガスが使えます。
3分経過後もガスが止まったままで赤ランプが点滅している場合は、ガス器具の止め忘れやガス漏れが考えられます。再度止め忘れがないか確認してください。

◆ 注意!ガス栓の閉め忘れやガス器具の止め忘れがなかった場合はガス漏れが考えられますので お近くのガス会社にご連絡ください。

 詳しくはガス会社で配布しているマイコンメーター機能説明書をご参照ください。